大人の休日|燻製なんぞ作ってみてはいかが?

どーもにゃーごです。

なぜか一部の方に人気の誰得シリーズ『大人の休日編』です♪

ついこの前の休日に燻製を作ってみました。

今回はその様子をお届けしたいと思います。

サラリーマンが休日に作る燻製はどんなもんか、また燻製の豆知識なんぞ紹介しますのでぜひ気軽に読んでってください☆

この記事はこんな方におすすめっ!
  • 30半ばのサラリーマンが休日何しているのか興味ある。
  • 30半ばのサラリーマンがおすすめする燻製の作り方に興味ある。
  • 単純に燻製について知りたい。

ぜひ最後までご覧くださいっ☆

まずは燻製の種類についてご紹介っ!

意外の知らない方もいるのでは?

燻製にはいぶす時の温度によって熱燻製、温燻製、冷燻製の3種類の方法があります。

方法によって出来るものが変わって来るのでまずは3種類の方法を紹介します♪

熱燻製

80℃から140℃の高温で短時間(10~60分程度)燻煙をかける燻製法ですっ!

僕はあまりやったことが無いのですが、調べてみると温度をあまり気にせず簡単に出来るみたい♪

スモークチキン、スモークステーキがおすすめで、牡蠣なんかでも出来るんですって。

実は今週末スモークチキンやってみようと企み中…٩( ‘ω’ )و

温燻製

30~80℃ほどで数時間から1日程度、燻製する方法ですっ!

今回僕はこの温燻製をやってみました。

ソーセージやチーズ、煮卵なんかがおすすめです♪

また今回はやっていませんが、たくあんを燻製したらめっちゃ美味しいって知ってました?

秋田県でいぶりがっこという名前で有名らしいんですけど。

燻製やってみるっ!って方はたくあんにも是非是非チャレンジしてみてくださいっ♪

冷燻製

15~30℃ほどの低温で長時間燻煙をかける方法です。

燻製の水分量が全体の40%程度になることで、長時間の保存が可能なんですって。

温度管理が難しく、また外気温にも影響を受けるため、かなり上級者向けの方法です。

キャンプで魚を釣って、それを1日かけて冷燻製するような、余裕のあるステキオヤジにいつかなれますように…♪( ´▽`)

燻製作って素敵な休日を♪|前日にちょいと下ごしらえ

燻製する前日に煮卵を作っておきます。

煮卵の作り方は超ウルトラミラクル簡単ですっ!

ゆで卵に麺つゆを濃いめ(3倍希釈のものだと2倍くらいの濃度で)に作って漬けておくだけっ♪

ちなみに写真に写っているヤマモリの名代つゆの3倍濃縮がめっちゃ美味しいです(^○^)。

薄めずこのまま少しうどんにかけるだけで本場のぶっかけうどんにかなり追いつきます。

どことは言いませんが、上記麺が有名な県人(むしろそれしかない県)が言うのだから、間違いないっ!

ぜひお試しあれ♪

燻製作って素敵な休日を♪|燻製当日っ!燻されちゃう方々。

今回はこの方達を燻してやりました。

はい。完全に夜の晩酌のお供を狙っております。

ただ、全部子供を好きなもんでかなり持ってかれちゃいます…( ;∀;)ww

注意点を書くとすれば、なるべくチーズは雪印のやつがオススメです。

なんかスーパー独自のブランドのものとかだと溶けやすい成分が入っているみたいで、60℃くらいでも溶けちゃったり…。

雪印の6Pチーズだったら80℃でも全然大丈夫っ!

雪印さんっ!いい仕事してますねーd(^_^o)

燻製作って素敵な休日を♪|燻製に必要な方々。

温燻製に必要な方々はたったこれだけです。

  • カセットコンロ
  • 燻製機
  • スモークチップ

燻製機はいつかの結婚式の引き出物のカタログで選びました。

もう完全に披露宴で払った金額以上の元を取ったと思います★

もし今、燻製の神様が降りてきて

燻製の神様
燻製の神様

にゃーごや。

好きな燻製機をどれか授けてしんぜよう。

と言ってくれるのなら、

ロゴス(LOGOS)スモーカー

が欲しいですっ!

熱燻製、温燻製どちらも出来てしかも大容量。吊り下げまで出来ちゃう。

燻製の神様、どうか降臨してください。

あと今回はスモークチップはサクラを使用しました。

サクラは香りが強く、どんな食材にも合わせやすい。特にお肉と相性がいいみたいです。

けっこう色んな種類があって僕は次、ウィスキーオークというウィスキーを熟成させるために使った樽材をチップにしたものを試してみようと思っています。

なんか、よりお酒のあてになりそうで♪( ´θ`)

また試したらご報告しますっ☆

燻製作って素敵な休日を♪|実際に燻製やってみるでー。

まずカセットコンロに燻製機を乗せ、煙が出だすまで中火にします。

数分ほどで煙が出だすので、あとは燻されちゃうやつらを並べて、気が済むまで燻ってやりましょうっ♪

一応僕は燻製機内の温度を60℃くらいにキープするよう弱火で、温度が下がってきたら少し火力を上げてって感じで1時間くらい燻製しています。

火が強いとチップが燃えちゃうのでご注意をっ!

煙の香りを強く付けたいって方は時間をもっと長くすればより強い香りを楽しむことが出来ますよ♪

出来上がったのがこちら。

ちょっと時間が短かったかも。

でもしっかり香りはついておりました♪

次にウインナーやチーズも同様に燻してやりました☆

いい感じでしょ♪

真空タッパーに入れて冷蔵庫で保管しておけば1週間以上は余裕で持ちます☆

燻製作って素敵な休日を♪|実食っ!

言うことなしっ!

うまいよそりゃ♪( ´▽`)

そしてその後、ほとんどを子供に持ってかれましたとさ。

まとめ

  • 燻製には熱燻製、温燻製、冷燻製の3種類がある。
  • 燻製の神様は今のとこ降臨してこない。
  • 燻製は思ったより簡単に出来るっ!
  • 大人の食べ物なのになぜかうちの子は大好きで困る。

ぜひまだ燻製したことないって方は一度試してみてください♪

またもっと燻製はこうしたら美味しく出来るよっ!

ってのを教えてくれたらすごく嬉しいです。

また他にもピザ窯を作ってみたり、なんてことない休日を紹介してみたりしています。

ピザが食べたい?よろしい、ならばピザ窯作りだ 【誰得?】30代サラリーマンのとある休日の過ごし方

この記事がいいねって思った方はぜひこちらものぞいてみてください♪

以上ここまで読んでいただきありがとうございますっ♪

本日もお幸せに! Be happy today!

ブログ村に参加しています。

↓↓ポチっとしていただけるとすごくうれしいです♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す