ひどい有様…。22年1、2月の運用成績

どーも、にゃーご(@workernyago)です。

もう3月の中旬になり今更感満載ですが…

2022年1月と2月の資産運用成績を発表します。

いやぁタイトルどおり、ひどい有様です。

コロナバブル崩壊に加えて、岸田さんが足を引っ張りまくり。

岸田ショック、岸田渦なんて言葉まで登場しちゃう始末。

にゃーご
にゃーご

えっ岸田さん…?

総理になったら株価上がるって言ってませんでしたっけ…?

そしてなんといってもウクライナ情勢の悪化が大きく株価に響いています。

ウクライナ危機についてはもう経済への影響とかそんなんよりも、まずは状況が平和に向かうことを切望します。

てなわけで、今回はそんな激動の2ヶ月。

弱小サラリーマンの投資状況はどうだったのか?

ぜひメシウマしていってくださいな…٩(๑`^´๑)۶

この記事はこんな方におすすめっ!
  • 日本個別株、オルカン、高配当ETFなんかに長期投資している人
  • 弱小サラリーマンの資産減少にメシウマな人(゚∀゚)アヒャ

2022年1、2月の資産運用成績

それでは皆さん、ご飯をしっかり山盛り注ぎましたかー??

ではどうぞっ!

しっかりメシウマしちゃってください(*´ڡ`●)

いやぁ、しっかり全身全霊でくらいましたねぇ。

まぁこんな市況でしたから。

チャート参照:auカブコム証券

ただ一つ成長していた点。

それは、全て現物だったということ。

精神的にも…

にゃーご
にゃーご

まぁなんとかなるでしょ…。

おそらく…。

多分…。

きっと…。

ガクガクブルブル…(,,゚Д゚)

くらいで安定して仕事に臨むことができました。

ヨメさん
ヨメさん

いやいや、十分くらっとるやんけ怒

いや、これ信用2階建てだったら。

ナンピンナンピンで耐えきれず損切してたら。

マジで半分くらい資産ふっとんでたかも…(ー_ー;)

仕事中、発狂してた可能性さえある。

そういう意味では過去のやんちゃぶりも少しは役にたってるのかも。

過去痛い思いして学んだ経緯はこちらから☆

2020年の投資結果を振り返ってみた

あっ年始から日本株式と日本円現金の割合が大きく変わっているのは、信用分を現引したためです。

(もともと現引予定で信用使っていたので、ギリセーフということで笑)

22年1、2月の新規取引内容

22年1、2月に新規で取引した内容です。

定期買付はそのままに、

  • 大きく下がったタイミングでNISA枠分
  • VYM

を買付しました。

ただNISA枠は一気にいきすぎたかなぁと反省してます。

2022年分のNISA枠、ほぼ一気に使いきりました。

3月に入り、配当利回り5%を超える銘柄がゴロゴロと…。

まだ余力たっぷりの方はお上手、さすがです。

まとめと今後

以上、2022年1月と2月の運用成績でした!

しっかりお腹いっぱいになったでしょーか?

3月も引き続き、不安定は相場が続いています。

無理せず、長期目線を忘れずに。

なんとか乗り切っていきたいと思います。

同じような投資状況の方、一緒にがんばりましょう☆

ここまで読んでいただき超感謝です!

では本日もお幸せに! Be happy today!

ブログ村とブログランキングに参加しています。

↓↓ポチっとしていただけるとすごくうれしいです♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す