運が良い人になるための方程式

運が良くなりたい人手をあげてください♪

って言われたらみなさん手をあげますよね?

僕ももちろんあげます。なんなら両手を元気玉つくるときのようにビシッとあげます。

では運が良い人になるにはどうしたらいいのでしょうか。

その答えが以前紹介した『幸福優位7つの法則』に書かれていましたので、紹介したいと思います!

以前『幸福優位7つの法則』の概要と法則の1つについて紹介した記事はこちら♪

【本の紹介】幸福優位7つの法則を読んでみた
この記事を読むと…

①アイデアやチャンスに気付きやすくなる

⬇︎

②生産性や効率が爆上げする

⬇︎

③仕事や人生で成功できる

⬇︎

④運が良い人になる

という方程式が身につきます!

まず運が良い人ってどんな人?

運が良い人ってどんな人のことをいうのでしょうか。

リチャード・ワイズマンさんという方が、

世の中に『常に運の良い人』と『いつも運が悪い人』がいるのはなぜか

を調査した結果、科学的には『運』というものは存在しませんでした。

読者様
読者様

えーいきなりこの記事の根本を覆ってますやん!?

おっと慌てないでください。続きがあります。

『運』というものは存在しないのですが、

『常に運の良い人』は『いつも運が悪い人』と比べて、自分が運が良いと思っているかどうかということが大きな差として表れたそうです。

リチャード・ワイズマンさんが行った実験は以下のとおりです。

リチャード・ワイズマンさんが行った実験

【実験内容】

協力者の方たちに新聞を渡し、その中に写真が何枚載っているか数えてもらう。

【結果】

『自分は運が良い』と思っている人たちは指示された作業を終えるのに数秒しか掛からなかった。

『自分は運が悪い』と思っている人たちは平均して2分かかった。

【なぜか?】

実は新聞の2ページ目に大きな字で

「数えなくていいです、写真の合計は◯枚です」

と大きく書かれていて、『自分は運が良い』と思っている人たちのほとんどはこのメッセージに気付いたが、『自分は運が悪い』と思っている人たちの多くはこのメッセージを見逃していた。

いかがでしょうか。

なぜ『自分は運が良い』と思っている人たちはメッセージに気付いて『自分は運が悪い』と思っている人たちはメッセージに気付けないのでしょうか。

これは『自分は運が悪い』と思っている人は常日頃、ネガティブな見方が身についてしまっていて、普通なら当然見えるラッキーなことが目に入らないんですって。

読者様
読者様

そんなヤツおらへんやろーー。

と大木こだまさんバリのツッコミされた方もいらっしゃるかもしれません。

そんな方向けにけっこう有名な心理テストをご紹介します。

時間が許す方はこの動画をご覧になってみてください。

動画が始まったら白シャツチームがボールをパスした数を数えます。

いかがだったでしょうか。

パスした回数が正解だった方、間違った方両方がいると思いますが、途中でゴリラが現れたのに気付けたでしょうか。

僕はこの動画を上司に勧められて受講したビジネスセミナーで見ましたが、正直全くゴリラには気付きませんでした。

このように人は見ようと思うものしか目に入らないようにできているんだそうです。

以上のことからこんなことが言えます。

運が良いかどうかはラッキーなことやチャンスを見つけて活かす能力があるかないかで決まる。

じゃあどうすればラッキーなことやチャンスをより多く見つけて活かすことができるようになるのかを次の見出しでご説明します。

チャンスに気付きやすくなる訓練をしよう!

チャンスにより多く気付くことができるようになるには、ポジティブなことに注目する反復練習をして、脳を鍛える必要があるらしいです。

具体的には

仕事や生活の中で起こったいいことを毎日リストアップする!

です!

これをするだけでラッキーなことやチャンスを見つけやすくなる思考になっていくんですって。

いいことは些細なことでOKです。例えば…

・大笑いしたこと

・仕事の内容で褒められたこと

・達成感を感じることができたこと

・自販機でジュースを買ったらもう1本当たったこと etc

こんな感じのことを3つ毎日挙げていきましょう。

オススメは習慣化にしてしまうことです。

風呂に入っているときや寝る直前など必ずやることをやっている時にその日起こった良いことを考えるクセをつければグッドです。僕は夜歯磨きをしている時に3つ考えることにしています。

またその日起こった3つの良いことを考えることで、違うメリットもあります。

人間考えれることには限界があるため、ポジティブなことを考えるとそれまで頭を占拠していた心配事や嫌なことが押し出されることで落ち込むことも少なくなります。

これは実際僕がその日起こった3つの良いことを考えるようになりそのとおりや!(°▽°)と実感しました。

ぜひその日起こった3つの良いことを考える習慣を取り入れて見てください♪

まとめ

結局運が良い人っていうのは

ラッキーなことやチャンスを見つけやすく、

⬇︎

上手く事柄が進むことが多いので

⬇︎

幸福感も多く感じることができる

というポジティブな思考がもたらす恩恵であるといえると思います。

もう一度方程式をおさらいしておきます。

運が良い人になるための方程式

①アイデアやチャンスに気付きやすくなる

⬇︎

②生産性や効率が爆上げする

⬇︎

③仕事や人生で成功できる

⬇︎

④運が良い人になる

まずは

・『自分は運が良い』と思いこむこと

・その日起こった3つの良いことを考える習慣をつけること

から始めてみましょう♪

以前の記事と合わせてこれで7つの法則のうち2つを紹介しました。

また他の法則についても紹介したいと思いますが、早く知りたい!って方はぜひ『幸福優位7つの法則』の購入をオススメします☆

ここまで読んでいただきありがとうございます!

ではでは本日もお幸せに! Be happy today!

ブログ村に参加しています。

↓↓ポチっとしていただけるとすごくうれしいです♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す