脱サラしてなぜ農業をやりたいのか〜理由や条件とか〜

どーも、にゃーご(@workernyago)です。

今回はブログサブタイトルにある脱サラ、農業について記事にしていきます。

まず僕は将来的に脱サラして農業をやりたいと考えています。

そして本ブログのメインテーマは脱サラと農業って勝手に決めているんですが、あんまり記事にできておらず…。

ヨメさん
ヨメさん

メインテーマの意味知っとる?

ってことで今回は…

  • どうして脱サラしたいのか
  • なんで次の選択肢が農業なのか
  • 脱サラして農業をやる条件

をまとめてみました。

どうして脱サラしたいのか?

まずはどうして脱サラを希望したいのか考えてみました。

もちろんリーマンを続けたほうが安定的な生活を過ごせる可能性が高いって理解しています。

また現状の職場環境がブラックすぎる…とか

この給料じゃやっていけないよ…

てわけじゃありません。

むしろ、地域(かなり田舎)としてはかなり好条件で働ける職場だと感じています。

でも、それでも日曜の夜…

にゃーご
にゃーご

今日寝たら明日は月曜…

会社行きたくねぇよぅ(TдT)

てなるんですよねぇ。

てことで

「現在のリーマン生活においてやなことって何よ?」

ってテーマで0秒思考をやってみました。

結果は以下のとおりです。

現在のリーマン生活でやなことって何よ?

  • 時間が縛られる
  • 人に指示して仕事を任さなくてはいけない
  • 自分は動かず人に動いてもらわないといけない
  • 自分の意思にそぐわなくても会社の方針に沿って目標を設定しないといけない
  • その目標を課員に説明し、やる気になるよう仕向けないといけない
  • 人前でプレゼンするのすごいストレス
  • 自己犠牲に走りがち。自分が我慢すりゃなんとかなるって思っちゃう
  • 何事につけても必ず足引っ張ってくるやつが何人かいる。邪魔!
  • 組織にはいろんな人がいる。ええ年したかまってちゃん苦手なのよ

とまぁ書き出したら筆が進む進む(笑)

てか何個かは課長職じゃなくなったら解決するんちゃう?ってのもありましたが。

でもやはり出来るのであれば、やなことせずに楽しく生きていきたいです。

脱サラしたい理由、いっぱいありました。

なんで次の選択肢が農業なの?

では次に脱サラ後の選択肢が農業なのかってことです。

パッと思いつくのは日があたるところで体を動かすのが好きってこと。

そしてまたもや0秒思考です。

「現職場で何している時楽しいと感じる?」

ってテーマで考えてみました。

結果はこんな感じ。

現職場で何している時楽しいと感じる?

  • 実験している
  • 実験結果をまとめている
  • 次なにしてやろうって考えている
  • 年間の生産計画を立案している

もういっちょ

「普段何しようとしたときワクワクする?」

ってテーマでも。

普段何しようとしたときワクワクする?

  • 部屋の模様替え
  • 仕事帰りどこ行こうって計画している
  • 新しいことをとりあえずやってみようってとき
  • 家庭菜園に次何植えようって考えている
  • 実際に植付しているとき
  • 明日休みでなんも予定ないやん!ってとき

という結果となりました。

ワクワクすることから、〜が好きって言い換えてみると…

こうなりました。

好きって感じることが農業と相性良さそうですよね。

やっぱり直感で農業に向いているって思っていたのは間違いじゃなさそうです。

(もちろん農業携わっている方からすると、そんな甘いもんじゃねえよって思われるのは重々承知しております(;´Д`))

脱サラして農業をやる条件

最後は脱サラして農業に携わるまでに達成する条件についてです。

これから時が経つにつれ変化していく可能性が高いと思いますが、とりあえず現状こう考えてますよってことで。

大きく分けて以下4つの条件をクリアーする必要があるということが分かりました!

  • お金のこと
  • 今の仕事に悔いを残さないこと
  • リーマン・農業どちらにも役立つスキルを身につけること
  • 農業で食べていける事業展望とロードマップを作ること

順にご紹介していきます☆

お金の話

まずお金についてです。

結論、脱サラするまでに今の資産プラス2000万円必要って計算になりました。

詳細な内訳は以下のとおりです。

①3人の子供がやりたい事をやれる教育資金

子供がやりたいことをやれるお金を確保することが脱サラに至る最重要条件となります。

まだ何を目指すなんてことは決まっていないから、とりあえず全員大学進学(できれば国公立を希望…笑)すると仮定して。

かなり大雑把に計算すると…

(学費80万円✕4年+仕送り10万円✕12ヶ月✕4年)✕3人=2400万円!!

にゃーご
にゃーご

えっ思ってたより高い…(・・;)

学資保険が合計900万円くらいあるとしても。

確保する教育費としては1500万円となります。

話が少しそれちゃいますが…。

今回教育資金を計算してみて、こんなに金かかるんかと。

改めて自分を大学に進学させてくれた両親に感謝し、ちゃんと恩返ししないといけないなって思いました。

また子供をしっかり育て上げた方々に対しても尊敬の念でいっぱいです。

②農業を本格的に始める資金

これは正直現在のところ未知数ですが、仮として1000万円と設定します。

これから少しずつ知識をつけて精度を高めていきたいと思います。

③脱サラ後、利益がでるまでの生活費

これもどれくらいの期間で利益がでるのか明確ではないですが、仮に2年と設定します。

月の生活費20万円✕24ヶ月=480万円

で結局、いくら確保しないといけないの?

3項目の合計でなんと約3000万円となりました!

現時点である資産運用金約1000万円を考慮しても、2000万円が必要な計算になります。

にゃーご
にゃーご

2000万円…っ!

急にでかい壁が立ちはだかりましたなぁ…。

仕事で悔いを残さない

次に今の仕事を悔いなくやめるために必要な条件についてです。

上であれだけやなことを並べておきながらなんですが、現職場にやりがいを感じています。

またまだ今の会社でやってやりたいことが残っています。(例:自分が携わる分野の事業を大きくしたい等)

あとせっかくここまで学んできたことを後継に伝えず去ることは、自分のポリシーとして許せないです。

なので業務の遂行と育成をやりきったと感じることが、脱サラ条件の一つとなります。

リーマン・農業どちらにも役立つスキルを身につける

上記のとおり、すぐに脱サラ!とは踏み切ることは難しいです。

じゃあそれまでに何ができるの?

ってことで以下のスキル習得を脱サラ条件に加えました。

1つ目:英語

農業に直接関係はしないかもしれませんが、英語を読める話せることで損することなんてないと思っています。

また現職場でもし海外赴任って話があがったときに英語がダメだから…てので諦めたくなくて。

いつかあるかもしれないチャンスを逃さず、捕まえる準備をしておけ!

ってえらい人が言うてました。

にゃーご
にゃーご

まぁこれまでの人生、チャンス逃しまくりですけどねっ!

そして何よりもポッと英語で話しかけられたとき、サラッと返せる。

そんなダンディオヤジになりたいんですっ!

英語の習得って定義が難しいので、数値化の意味もこめて以下を条件とします。

  • TOEIC800点以上取得
  • 字幕なしに海外ドラマを見れる
  • 英語で日常会話できる
ヨメさん
ヨメさん

あんたこの前、

英語めっちゃ勉強した!

って言よったのにTOEIC550くらいやったやん。

にゃーご
にゃーご

あぁこのことですかね…。

にゃーご
にゃーご

精進します…!

2つ目:簿記

これは現職でも勉強したほうがいい!

って上司からずっと言われています。

また将来個人事業主となるとしても必要な知識ですよね。

なるべく早い段階で勉強し資格取得まで完了したいです。

達成条件は簿記2級取得とします。

農業で食べていける事業展望とロードマップを作る

上記のとおりある程度の生活費は考慮しているのですが、やはり脱サラしてもご飯を食べていかないといけません。

ってことで農業で利益を得る見通しは必須かと。

ただ現状まだよく分かっていないというのが正直なところです。

なのでこれから色んな方のご意見を伺ったり情報収集したりして、どんどん学んでいきたいと思っています。

まとめ

以上、僕が脱サラしてに農業をやりたい理由とそれに至る条件でした。

いやぁこの記事書いてよかったです。

これまでボンヤリしていたことがすごく明確になりました。

まぁ多少課題に対して無理ゲー感も感じましたが。(特に金銭面…笑。)

でも目標が決まればあとはそれに向かって突き進むだけ。

50歳までにと言わずもっと早く目標達成できるよう頑張りますっ!

同じような道を考えている方、またすでにコンプリートしちゃったよって方、ぜひアドバイスなんかいただけるとすごく嬉しいです。

以上ここまで読んでいただき超感謝です!

では本日もお幸せに! Be happy today!

ブログ村とブログランキングに参加しています。

↓↓ポチっとしていただけるとすごくうれしいです♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す