【才能を診断する必要性】〜さあ、自分に目覚めよう〜

ストレングスファインダーってご存知ですか。

ストレングスファインダーとは自分の才能(強み)を把握し、それを伸ばすまたは活用することでより幸せに生きることが出来る的なものです。

ストレングスファインダーを行うことで、自分の才能(強み)を見つけることが出来、また自分だけの特徴的な資質を知ることで、自分がどんな人間なのか、どんな人と相性がいいのかを判断することができます。

僕はこれをやってみて

得意だと思っていたことが実はそうでもない

周りから向いていると言われたが自分では違うと思っていたことがやっぱり自分の才能の上位である

ということがわかりました。

またストレングスファインダーについて調べていくと、

才能(強み)を把握、理解することが如何に重要か、

特に幸せに生きたいと願う方にとっては必須事項であると感じました。

この記事では下記の内容でストレングスファインダーを行うべき理由を記したいと思います。

自分の才能について知っておく必要性

苦手なことを自分の生業としていないか

マンガでも映画でも生まれつきの才能のなさを高い志をもって努力により克服し、活躍するヒーローを描く作品が多くあると思います。

本書でもアメフトの映画を例として挙げています。


身体的能力では劣る大学生の主人公がアメフトで毎日必死で練習したものの、なかなかレギュラーになれなかった。

しかし大学4年最後の試合でユニフォームを着て、最後の最後で活躍し、一躍英雄となる。

著者は…

・確かに主人公の粘り強さは称賛するが、事実は何千という時間を練習に費やした後、試合に少しだけ出場して一回活躍しただけ。

・この例は基本的な能力レベルに達するために猛練習で才能の欠如を行った結果である

と判断している。


またこの例を分かりやすく数値化してみる。

基本的な能力レベルを10と定義した場合…

主人公の才能が5段階評価で2と仮定すると、『努力し、時間を費やすこと』を投資と考え、投資が最大点の5であっても、2×5=10点にしかならない。

仮に才能が5ある者が投資も5ほどの『努力し、時間を費やすこと』を行った場合、5×5=25点となり、完全に一般とは逸する水準となる。

この例からもわかるように、

自分に才能がある事柄を努力することでより秀でることができる。


このように自分の才能(強み)とは何なのか、を知ることはとても大事だと考えることができます。

僕も投資と才能を数値化した結果にはすごく納得しました。

才能(強み)を活かせない職業に就いているとどうなるか

では才能(強み)を活かせない職業に就いているとどうなるんでしょうか。

本書では才能(強み)を活かせない職場で抱く仕事への意欲や生産性は強みを活かしている人に比べて6分の1にとどまると記しています。

また職場で強みを発揮できないとなるとこんな状態になる可能性もあるとのこと。

職場で強みを発揮できないと陥る状態

・仕事へ行くことが不安だ

・同僚とは積極的というより消極的に関わる

・顧客をないがしろにする

・職場がいかに悲惨かを友人に語る

・日々の達成率が低調

・前向きに考えられず、創造的でなくなる

こんなに影響が大きいのになぜ多くの人は強みを使って生活しないのでしょう。

著者はそれは自分の強みを知らない、または説明することが出来ないためと断言されています。

才能は見出されることを待っている

また本書では才能が見出されない、未開発なまま人生を終えることが多いということを逸話を元に紹介しています。


軍の歴史に関心があった男が死後、天国の門で賢人として知られる聖ペテロに聞いた。

おっさん
おっさん

これまでで史上最高の将軍は誰ですか。

聖ペテロはすぐに答えた。

聖ペテロ
聖ペテロ

あそこにいる男だよ。

男は困惑しこう答えた。

おっさん
おっさん

冗談でしょ、彼とは地上で知り合いだったがただの労働者でしたよ。

聖ペテロはこれにこう答えた。

聖ペテロ
聖ペテロ

彼は史上最高の将軍だった。もし彼が将軍になっていたらね。


このようにせっかく才能、可能性があっても気づかないことも多いと思います。

出来る限り早く自分の才能を把握し、それを伸ばすことが重要だと強く感じました。

ストレングスファインダーを受けてみた結果

上位資質について

にゃーごの上位資質

1.最上志向

2.調和性

3.アレンジ

4.共感性

5.個別性

上記が実際、僕がストレングスファインダーを受けてみた結果です。

ストレングスファインダーの受け方を知りたいって方はこちらを先にご覧ください!

冒頭でも述べましたが、正直意外。でも確かに…という結果でした。

僕は今は別の業務を行っていますが、以前は開発業務に携わってきてできればまた開発の方に行きたいと希望していました。

その理由としては自分では実行力と戦略的思考力がストロングポイントだと認識していたからです。

ただ上司には

『うーん、にゃーごくんはどちらかというと人をまとめる、率いる立場になってもらいたい。簡単にいうと管理職を目指してくれないか。』

的なことを言われており、どうしたもんかと思っていました。

技術職への異動を希望することを伝えると

『やりたいことと、向いていることは必ずしも一緒ではないから。』

と今回の結果をまるで知っていたかのような言葉をいただきました。

にゃーご
にゃーご

うーん、本人より資質を把握している上司、恐るべし…笑

管理職についてはまた思うところがあるので別途記事にしたいと思っています。

ともあれ、僕の上位資質はどういうものなのか上位二つを例として記したいと思います。

最上志向

優秀であること、平均ではなく。これがあなたの基準です。平均以下の何かを平均より少し上に引き上げるには大変な努力を要し、あなたはそこに全く意味を見出しません。平均以上の何かを最高のものに高めるのも、同じように多大な努力を必要としますが、はるかに胸躍ります。自分自身のものか他の人のものかに関わらず、強みはあなたを魅了します。真珠を追い求めるダイバーのように、あなたは強みを示す明らかな徴候を探し求めます。生まれついての優秀さ、飲み込みの速さ、一気に上達した技能――これらがわずかでも見えることは、強みがあるかもしれないことを示す手がかりになります。そして一旦強みを発見すると、あなたはそれを伸ばし、磨きをかけ、優秀さへ高めずにはいられません。あなたは真珠を光り輝くまで磨くのです。このように、この自然に長所を見分ける力は、他の人から人を区別していると見られるかもしれません。あなたはあなたの強みを高く評価してくれる人たちと一緒に過ごすことを選びます。同じように、自分の強みを発見しそれを伸ばしてきたと思われる人たちに惹かれます。あなたは、あなたを型にはめて、弱点を克服させようとする人々を避ける傾向があります。あなたは自分の弱みを嘆きながら人生を送りたくありません。それよりも、持って生まれた天賦の才能を最大限に利用したいと考えます。その方が楽しく、実りも多いのです。そして意外なことに、その方がもっと大変なのです。

参照元:https://www.gallup.com/cliftonstrengths/ja/home.aspx

これは確かにと思うところが多いです。特に秀でた何かを持っている人に惹かれる、尊敬するというところは昔からあると思いました。

調和性

あなたは同意点を求めます。あなたは、衝突や摩擦から得るものはないという考えを持っているため、そのような争いを最小限にしようとします。周囲の人々が異なる意見を持っていることが分かると、あなたはその中の共通する部分を見出そうとします。あなたは彼らを対立から遠ざけて調和に向かわせようとします。事実、調和はあなたの行動 を左右する価値観の一つです。人々が自分の意見を他人に押しつけるために無駄にしている時間の多さは、あなたには信じがたいほどです。もし私たちが意見を述べることを控え目にし、代わりに同意や支援を求めるようにすれば、皆がもっと生産的になれるのではないでしょうか? あなたはそうなると信じています。そしてその信念によって生きています。他の人が自分の目標や、主張や、強く抱いている意見を声高に話している時、あなたは沈黙を守ります。他の人がある方向に動き出すと、あなたは調和という名のもとに(彼らの基本的価値観があなたの価値観と衝突しな い限り)、喜んで彼らに合わせてあなた自身の目標を修正するでしょう。他の人たちが自分たちのお気に入りの理論や考えについて議論を始めると、あなたは論争を避ける方向に持っていき、全員が賛同できる、実用的で地に足の着 いた事柄について話すことの方を取ります。あなたの見方では、私たちは全員同じ船に乗り合わせていて、この船をこれから行こうとしている所に到着させる必要があるのです。それはしっかりした船です。単に自分が船を揺すること をできることを示すために、わざわざ船を揺する必要などないのです。

参照元:https://www.gallup.com/cliftonstrengths/ja/home.aspx

これも確かに…と思うところでした。争い事の中から得るものはないというのは信念に近いものがあるため、すごくしっくりきました。

ストレングスファインダーを診断する方法

書籍を購入して診断を受ける方法と、米ギャラップ社のストレングスファインダー®公式サイトから、直接アクセスコードを購入して診断を受ける方法があります。

書籍を購入する場合は2,000円程度ですが、上位資質5位までの結果のみの診断となります。

僕は逆の弱みって何だろうということも知りたかったので、米ギャラップ社のストレングスファインダー®公式サイトから直接アクセスコードを購入して診断を受けました。こちらだと34の資質全てに順位がつきます。価格は5,850円と結構しますが僕はこちらをお勧めします。(後からなぜか書籍も購入してしましましたが…笑)

注意

書籍を購入される方はアクセスコードは一回きりしか使えないため、必ず中古本ではなく新品の本を購入するようお願いします。

参考 直接アクセスコードを購入して診断される方はこちら

ここまでご覧になっていただき誠にありがとうございます!

少しでも自分の強みを把握することの重要さが伝われば大変嬉しいです。

まずは自分の強みって何だろうって自己分析を行うところから始めてみても良いかもしれませんね♪( ´▽`)

では

本日もお幸せに! Be happy today!

コメントを残す